用語集-や~わ行

夕陽丘予備校
  • 大阪の夕陽丘学院が運営する予備校。近大オープンキャンパスの日に近大オープンキャンパス模試を無料で行っている(人数制限あり)。
  • 数学科の山澤先生や英語科の清水先生や古文・漢文科の岩名先生のようにここと掛け持ちしている講師もまあまあいる。

四谷学院
  • 科目別能力別クラス授業と55段階個別指導のダブル教育を売りにしている予備校。キャッチコピーは「なんで、私が〇大/医学部に。」
  • 関東を中心に展開している。関西では梅田校、なんば校を中心に展開。駿台では化学科の大井先生、繁内先生などが掛け持ちしている。

淀川花火大会
  • 毎年8月上旬に新淀川で開催される花火大会。大阪の夏の風物詩。
  • 勿論受験生には関係ないことだが、終演後は地下鉄御堂筋線をかなり混雑させるので、意識せずにはいられない。
  • 楽しいはずの夏休みを我慢して勉強している受験生の目の敵である。化学選択者は炎色反応の復習でもして気を紛らわせよう。

代々木ゼミナール
  • 駿台、河合と並ぶ予備校。「志望校が母校になる。」というキャッチフレーズの下で、3大予備校の一角を占めていた。しかし、代ゼミ講師はどんどん東進に引き抜かれていった。
  • 少子化の影響も受けて校舎整理を行い、2014年度末に全国の校舎の7割を閉鎖した。また、これ伴い全国模試やセンターリサーチ、大学別模試の殆どを廃止。多くの講師が戦力外通告を受けることになった。
  • 関東の先生は東進と合わせて「潰れた予備校」と言ってバカにする。駿台では数学科の阿部先生らが掛け持ちしている。

45号教室(大阪校)
  • 大体自習室として使われている教室。
  • 基本8:30~21:00まで開放しているので、授業を斬る者どもが各クラスから集う。中にはここを拠点として活動する者も。
  • 大阪校の自習室で唯一イヤホン使用が認められている。
  • 偶に授業もあるので、自習室かどうか確認してから入ろうね。特に火曜日は注意。

リハーサルセンター試験
  • 元日に行うイベント。通称リハセン。
  • 市販の青パックを用いて、みんなで模試のような緊張感の中演習する。
  • 青パックは駿台に料金を前払いして当日に受け取るか、自前で用意するか選べる。

緑地公園
  • 大阪校の校舎から徒歩数分の場所にあるバカでかい公園。
  • 人工芝のサッカー場や野球場、陸上競技場、テニスコートにBBQ広場もある。
  • 勉強の合間にリラックスでここを散歩する駿台生も多い。しかし、かなり広いため徒歩で全域を散策するのは無謀であろう。

ルール強化週間
  • 時たま行われる規制遵守週間。
  • この時期は特に、もぐりの摘発などが行われる。
  • 駿台の一員である限り、駿台の定めるルールも守らなければならない。

ロッカー
  • 大阪南校など、一部の校舎に設置されている。カードキーで鍵を掛ける。
  • 遠距離者はほぼ確実に借りられる。残りを近距離者で奪い合うが、クラス担任とのジャンケンやクジ引きで決める。建前上、共同使用は禁止されている。
  • 年4000円。 一年間何事もなく使うとデポジットの1000円が返ってくる。使用期限は2月末だが、延長を申請すると国公立大学後期試験終了ぐらいまで使用できる。

  • 最終更新:2017-06-18 02:49:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード